ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
検索
リンク
  
投稿者 : kura 投稿日時: 2021-11-02 07:43:09 (45 ヒット)

11/6(土曜)に、筑波大学ホームカミングデーがオンラインで開催されます。
第1部は18:00からトークショー、
第2部は19:45から、卒業後5年、20年の修了生を対象にした交流会
です。トークショーでは、筑波大生・卒業生の東京オリパラメダリストを招待しているそうです。
お時間のある方は、ぜひご参加ください。
詳細は、こちらをご覧ください。
https://hcd.sec.tsukuba.ac.jp
事前登録制になっていて、11/3まで登録できるそうです。

倉橋


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2021-10-20 21:55:31 (109 ヒット)

第5回日本企業再生研究部会研究会のお知らせ

                        2021. 10. 20

下記の要領で第5回日本企業再生研究部会研究会を開催致しますので是非ともご参加ください。

非会員の方もご参加できます。(参加費無料)

参加希望者は学会のホームページから「11月20日までに」参加登録をしてください。

登録者リストを作り、ZOOMミーティングに参加するためのURL、ID/パスワードを「前日に」BCCでお知らせします。

  世話人:河合忠彦、歌代豊、中村潤、西尾弘一

                記

日 時: 2021年11月22日(月) 18:30〜20:15 (ZOOM開催)
  (報告:60分、コメント:5-10分、その後、全体討議)

報告者:小久保 欣哉(二松學舍大学国際政治経済学部
国際経営学科/ 大学院国際政治経済学研究科准教授
・博士(経営学)

テーマ:「自動車産業の国内事業を対象にしたSR(Sales Representative)と顧客の効率的なマッチングPF(Platform)
の可能性」

コメンテーター: 河合 忠彦

司会:西尾 弘一  

備考
1.本新研究会は平成時代に凋落が顕著になった日本企業の再生・ 強化の方法を、戦略経営、なかでも ダイナミック・ケイパビリティの視点を基礎として理論的、実践的側面から研究し、
その復活への貢献を目指す研究会です。

2.CASE時代における日本の自動車産業の生き残り/成長に必要な戦略にも(主に販売戦略の面から)言及して頂きます。

3.参考文献
Alvin E.Roth, Deferred acceptance algorithms: history, theory, practice, and open questions, Int J Game Theory, 36, 537–569 (2008).
Gale, D. and Shapley, L. College Admissions and the Stability of Marriage, American Mathematical Monthly 69, 9–15(1962).
L. C. Reiller and B. Reillier, PLATFORM STRATEGY: How to Unlock the Power of Communities and Networks to Grow Your Business, Routledge, (2017).
(邦訳『プラットフォーマー〜勝者の法則〜』)日本経済新聞出版社(2019).
小久保欣哉・松田裕之・岩田幸訓(2021)『デジタル変革における日本企業のプラットフォーマーへの関与可能性の考察』研究技術計画、36(1),47-58 (2021).
立本博文,IoT エコシステムの将来像,研究技術計画,32(3), 279–292 (2017).


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2021-08-30 07:14:49 (211 ヒット)

各位

本年度の 国際戦略経営研究学会の大会案内以下に
ご案内します。

本年もZOOM大会で非会員も参加可能です。
申し込み期限9/12ですのでご注意ください。
http://www.iasm.jp/news/20210820.html


宜しくお願いします。

西尾弘一
(GSSM18期)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国際戦略経営研究学会 会員各位

国際戦略経営研究学会 総会・大会企画運営委員会および大会実行委員会よりお知らせです。
国際戦略経営研究学会2021年度年次大会のプログラムが確定しましたので,以下のとおりご案内いたします。
長期にわたるコロナ禍にもかかわらず,会員の皆様のご協力により,非常に充実した研究報告が本年度もそろいました。是非お誘いあわせの上ご参加ください。 本年度も非会員の方々も参加可能です。

● 開催日:
2021年9月18日(土)、19日(日)

● 場 所:
オンライン(Zoom)開催 (大会事務局は中央大学多摩キャンパスに設置)

● プログラム:
下記URLからアクセスください。
https://drive.google.com/file/d/1Q-MPYnNbWdsqeeqS0Jc5Sj17bq4aboob/view?usp=sharing

● 参加費:無料
  なお,予稿集(PDF,3,000円)を発行しますので,ぜひご購入いただきたく存じます。
 下記の口座へお支払いください。

● 参加申し込み:
下記URLより,9月12日迄に参加申込を登録ください(docs.google.comに遷移)。
https://docs.google.com/forms/d/1JGgdZNVjws7b1VzmTqo6UrLdKQwrVZm2LFcdNplXHF8/edit
* 参加方法(ZOOMアクセス方法)については,改めて連絡致します。
* 予稿集を購入した方にはダウンロード方法を改めてご連絡いたします。

● 予稿集代金振り込み先
下記のどちらかの方法でお振込みください(手数料は負担ください)。
(1)郵便局での振込の場合
備え付けの「払込取扱票」(青色)に下記および金額、依頼人名を記入いただき、窓口またはATMで処理ください(注意:年会費用学会口座とは異なります)。
 口座記号番号:00180-9-764358
 加入者名:国際戦略経営研究学会年次大会口
(2)他の金融機関(窓口、ATM、WEB)からの振込の場合 次の口座に振り込みください。
 銀行/支店/種別/口座:ゆうちょ銀行/〇一九(セ゛ロイチキユウ)支店/当座/764358
 口座名義:国際戦略経営研究学会年次大会

● お問い合わせ先:
2021年度年次大会事務局 中央大学国際経営学部 野間口隆郎
Nomakuchi.193※g.chuo-u.ac.jp
※を@にかえてください。


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2021-06-12 08:24:01 (294 ヒット)

【国際戦略経営研究学会】第4回日本企業再生研究部会研究会 7/15のお知らせ(ZOOM開催)

下記の要領で第4回日本企業再生研究部会研究会を開催致しますので
是非ともご参加ください。
非会員の方もご参加できます。(参加費無料)

参加希望者は学会のホームページから「7月13日までに」参加登録をしてください。
https://bunken.org/iasm/event/member/index/155

登録者リストを作り、ZOOMミーティングに参加するためのURL、ID/パスワードを
「前日に」BCCでお知らせします。

         世話人:河合忠彦、歌代豊、中村潤、西尾弘一

               記

日 時: 2021年7月15日(木) 19:00-20:45 (ZOOM開催)
  (報告:60分、コメント:5-10分、その後、全体討議)

報告者:野間口隆郎氏 (中央大学国際経営学部教授)

テーマ:「トヨタのチーフエンジニア制度から日本的な
     ダイナミック・ケイパビリティを考える」

コメンテーター: 平松庸一氏 (日本大学商学部教授)

司会:西尾弘一  

備考
1.本新研究会は平成時代に凋落が顕著になった日本企業の再生・
  強化の方法を、戦略経営、なかでもダイナミック・ケイパビリ
  ティの視点を基礎として理論的、実践的側面から研究し、その
  復活への貢献を目指す研究会です。

2.「CASE時代のトヨタの存続にとってのチーフエンジニア制度の
   役割」にも触れて頂く予定です。

3.参考文献
  小池和男(2015)『なぜ日本企業は強みを捨てるのか長期の
  競争vs.短期の競争』日本経済新聞社
北川尚人(2020)『トヨタチーフエンジニアの仕事 2020』
  講談社+α新書
日野三十四(2002)『トヨタ経営システムの研究』ダイヤモン
  ド社
ジェフリー・ライカ―(2004)『ザ・トヨタウェイ上下』日経
  BP


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2021-03-30 22:20:55 (531 ヒット)

各位

第3回 日本企業再生研究部会 研究会のお知らせ
                                      2021. 3.30

下記の要領で第3回日本企業再生研究部会研究会を開催致しますので是非ともご参加ください。

非会員の方もご参加できます。(参加費無料)

参加希望者は学会のホームページから「5月9日までに」参加登録をしてください。
https://bunken.org/iasm/event/member/index/150

(登録者リストを作り、ZOOMミーティングに参加するためのURL、ID/パスワードを
「前日までに」BCCでお知らせします)

         世話人:河合忠彦、歌代豊、中村潤、西尾弘一

             記

日 時: 2021年5月13日(木) 18:30-20:15 (ZOOM開催)
(報告:60分、コメント:5-10分、その後、全体討議)

報告者:柴田友厚氏 (学習院大学国際社会科学部教授)
    GSSM OB
テーマ:「両利き経営と企業の盛衰:富士フイルムとコダックの
     攻防から何を学べるか」

コメンテーター: 河合忠彦

司会:西尾弘一  

備考
1.本新研究会は平成時代に凋落が顕著になった日本企業の再生・  強化の方法を、戦略経営、なかでもダイナミック・ケイパビリ  ティの視点を基礎として理論的、実践的側面から研究し、
  その復活への貢献を目指す研究会です。

2.今回の柴田教授は、「両利き経営」のフレームワークに議論を  展開されますが、ダイナミック・
  ケイパビリティのフレームワークにも言及して頂く予定です。

3.参考文献
・Shibata, T. Baba, Y. Kodama, M. & Suzuki, J. Managing    Ambidextrous Organization for
 Corporate Transformation, R&D Management, 44(1), 2018,    pp.75-103.(SSCI登録)
・柴田友厚『日本のものづくりを支えたファナックとインテルの戦 略:工作機械産業50年の革新史』
 光文社新書,2019年。
・O’Reiley & Tushman, (2016) Lead and Disrupt: How to Solve  the Innovator’s Dilemma.
(入山他訳(2019)『両利きの経営』、東洋経済)
・河合(2004). 「タシュマン=オライリー・モデルの評価」(河合  (2004)『ダイナミック戦略論』
 有斐閣. pp. 209-213.)
・Kawai (2018). “Proposing a Theory of Dynamic Managerial   Capabilities: For coping with the era of IoT. Journal of  Strategic Management Studies, 10(1): 35-52.

GSSM18期 
西尾弘一


(1) 2 3 4 ... 28 »