ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
検索
リンク
  
投稿者 : DrK 投稿日時: 2008-06-09 13:26:48 (2509 ヒット)

GSSM同窓生サイト(GSSM/GSBS ALUMNI)では、7月12日に「夏の特別ゼミナール(なつとく)」を開催します。夏の特別な日に、大塚で同窓生と過ごして、改めてGSSMの良さを納得してください。
ご出席希望の方は、お手数ですが
  info(at)gsbs-tsukuba.org  (atは@です)
までご連絡ください。

日時 :2008年7月12日(土)13:30〜(懇親会17:30〜)
場所 :大塚キャンパス、G202教室(予定)
参加費:資料代500円+懇親会費1000円(予定)、当日徴収
内容 :司会 南木剛(M18期)
    特別講演
     鈴木浩三(D4期)「江戸上水のガバナンスと江戸の経済システム」
    修了生(M18期)発表(50音順)
     大堀正人(エージェントアプローチによる温室効果ガス取引制度の
          分析)
     草野晋(事業領域と成長性に関する実証研究)
     小出範幸(アウトソーシングの導入・継続意向に関する研究〜病院
          中央材料部門管理者への調査を通じて〜)
     高村静(従業員の意識特性の向上に向けたワーク・ライフ・バラン
         ス施策)


*それぞれの発表は、昨年度の修了生の中から、同期推薦、教員推薦、学会賞受賞などの情報を参考に、事務局で選ばせていただきました。ご期待ください。


投稿者 : DrK 投稿日時: 2008-02-20 16:13:22 (4851 ヒット)

2008年3月1日にリカレントプログラムが開催されます。
案内はダウンロードにアップしました。
今回は年金連合会矢野専務理事、D6期古屋さんの講演です。その後懇親会もあります。
この同窓生サイトのご紹介もします。
皆さん、参加しましょう!
→リカレントプログラムのご案内

---------------------------------------------------------

筑波大学GSSMリカレントプログラム2008の開催案内  2008年2月

 修了生・教職員OBの皆様におかれましてはそれぞれの分野でご活躍のことと存じ
ます。
 2年ほど中断しておりました筑波大学社会人大学院GSSMの修了生・在校生・教職員
の交流を目指したリカレントプログラムを再び開催したいと思い、ご案内を差し上
げます。
 年月の経つのは早いもので、現在、経営システム科学専攻は19期生、企業科学専
攻(博士課程)は12期生、経営システム科学専攻から分かれて設置された国際経営
プロフェッショナル専攻(専門職大学院)も既に3期生を迎え入れ、修了生だけで
も700名を優に超しております。また教職員の顔ぶれも大きく変わりつつあります。
 そういった懐かしい顔を見て旧交を温めるとともに、激しく動くビジネス環境の
変化に応じた最新のビジネス知識を吸収する目的で、下記の要領で、今年もリカレ
ントプログラムを開催いたしますので、奮ってご参加下さい。

リカレントプログラム幹事  小倉昇、鈴木久敏、倉橋節也

                 記
 1.日時 3月1日(土)15:00〜20:00
 2.場所 東京キャンパス大塚地区
 3.プログラム
  ○第一部 15:00〜18:00 G館5階G501教室
   (1)開会挨拶
   (2)講演 「ガバナンスと企業価値 −村上ファンド事件からの教訓−」
     (仮題) 年金連合会専務理事 矢野朝水 氏
   (3)同窓生サイトの紹介・デモ 同窓生サイト幹事
       http://www.gsbs-tsukuba.org/
   (4) ティータイム+研究室研究紹介 各研究室(教員、在校生)
   (5)講演 「今後のグローバル人材開発に向けて」
       IGBネットワーク(株)社長 古屋紀人 氏 (博士6期生)
   (6)閉会挨拶
  ○第二部 18:00〜20:00 E館1階第一会議室
   (7)懇親会
 4.参加費 5,000円程度を予定(懇親会、お茶代、資料代)
   ※第一部のみ参加の場合は500円(お茶代、資料代)
 5.参加申込 入学年度、懇親会参加有無を付して専攻事務室へ
        jim(at)gssm.otsuka.tsukuba.ac.jp (at)は@です。
追記  本プログラムはGSSMを退職・転出された先生方にもご案内しております。
     河合忠彦教授が本年3月末をもって、めでたく本学を定年退職されます。


投稿者 : yyy_saitou 投稿日時: 2008-01-11 18:48:58 (1904 ヒット)

 筑波大学大学院 修了生の皆様

 恒例になっています筑波大学本校現役生徒との交流会「第2回東京地区と筑波学生交流会」があります。毎回、東京キャンパス修了生のご協力もあって内容も充実したものになっています。現役生徒の皆さんからも「大変有意義だった」という声を戴いています。
 今回もぜひご協力のほどお願い致します。
 以下、就職部からのご案内を転送いたします。

                   サイト案内係 齊藤

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒ 
 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。
 さて、本年第2回「東京地区学生と筑波地区学生の交流会」を計画いたしましたのでご連絡いたします。
 今回は、総合科目「キャリアデザイン機廚肇灰薀椒譟璽轡腑鵑靴燭燭甞慇舷瑤およそ70〜80名になると予想しています。たくさんの社会人に参加していただきたいと存じます。お忙しいところ恐縮ではありますが、OB・OGの皆様のご協力をお待ちしています。

平成19年度第2回東京キャンパス大学院生・修了生と筑波キャンパス学生との就職支援・キャリア支援交流会(案)

1 目 的:
 東京キャンパスの社会人大学院生(および同キャンパス修了生)と本学つくばキャンパスの学生が交流することで、筑波地区の学生が社会人からの生きたキャリア観について情報を得る機会とし、これを継続することで、筑波大学生の社会に出る直前の時期を有意義、かつ前向きに過ごすきっかけ作りを提供し、本学学生の進路選択や就職活動の支援に期するものである。
 今回は、総合科目「キャリアデザイン機殘ね茲亮分−」の授業の2コマとして位置付け、多くの学生のキャリア観の醸成を図る。

2 日 時:平成20年2月9日(土)12時30分〜17時30分(11:30受付)

3 場 所:筑波大学大学会館レストラン
      
4 対 象:つくば地区学生

5 内 容:
   *1,2年生と3年生、M1(就職活動学年)は、テーブルを分ける。
  ● 事前説明(社会人、学生各に説明)      (12:30から5分程度)
  ● 開会あいさつ 渡辺キャリア支援室長     (12:35から5分程度)
  ● 腰塚学生生活担当副学長あいさつ       (12:40から5分程度)
  ● 江口ビジネス科学研究科長あいさつ      (12:45から5分程度)
  ● 社会人自己紹介(各1分)            (12:50〜13:20)
  ● 進行説明(5分)
   (1,2年生 10テーブル 8〜10名/テーブル)
  第一部 交流会(13:30から14:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第二部 交流会(14:30〜15:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第三部 交流会(15:30〜16:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第四部 交流会(16:30〜17:25)
   *業界・職種グループ社会人をなるべく4カテゴリーに配席し、学生と交流させる。

 (3,M1年生 10テーブル 4〜5名/テーブル)
  第一部 交流会(主催側で指定グループでの交流)(13:30〜14:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第二部 交流会(所属業界別に別けた交流)   (14:30〜15:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第三部 交流会(所属業界別に別けた交流)   (15:30〜16:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第四部 フリートーク             (16:30〜17:25)

  ● 閉会あいさつ 鈴木キャリア支援室員    (17:25)

6 その他
  *キャリアデザイン履修者は、振返りシートを提出する。
  *コーヒーブレイクは、茶菓子用意。

   ご協力のお申込み mkubota@sec.tsukuba.ac.jp

 ***学生と共に頑張る就職課**
 筑波大学学生部就職課
 課長補佐 久保田 優
      :029-853-2334
      fax:029-853-2257
 *************************


« 1 ... 3 4 5 (6)