ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
検索
リンク
  
投稿者 : kura 投稿日時: 2016-10-31 17:03:23 (902 ヒット)

文科省から筑波大学宛に以下のアンケートの依頼がありましたので、掲載します。
倉橋
---------------------
【協力依頼】文部科学省事業「先導的経営人材養成機能強化促進委託事業」に関する大学院修了生へのアンケート実施

経営システム科学専攻・企業科学専攻システムズ・マネジメントコース修了生の方へ

文部科学省高等教育局専門教育課から委託を受けた蟾業市場研究所よりアンケート調査依頼がありましたのでご協力お願いします。

【アンケート実施概要】
文部科学省では、経営系大学院における高度専門職業人養成機能の充実・強化を図ることを目的に、今年度より「先導的経営人材養成機能強化促進委託事業」を実施しております。
本事業においては、国内外の経営系大学院における教育課程、教員組織、企業等との連携状況、国内外の経営系大学院修了生についての出身校に対する評価及び就業先での評価の変化、産業界の経営系大学院に対するニーズや修了者に対する評価・処遇等についての実態調査を実施し、その結果も踏まえて、経営系大学院で学ぶ全ての学生が修得すべきと考えられる学習内容、共通的な到達目標を定めたコアカリキュラムを策定する予定です。
なお、実態調査の結果は、文部科学省ホームページにて公表する予定です。

【回答対象】
以下のいずれかの学位(修士、博士)を取得した修了生
修了年度は問いませんが、可能な限り多くの修了生にご案内頂けますと幸いです。

「修士(経営学)」「修士(経営システム科学)「博士(経営学)」「博士(システムズ・マネジメント)」

【回答方法】
以下のWebサイトにアクセスして頂き、ご回答頂きます様ご案内をお願いいたします。
http://r10.to/hsI1lN

【回答期限】11月25日(金)

回答内容は、統計的に処理をした後、本調査の目的に限定して使用させていただきます。
ご回答いただいた貴学名や個別の回答票そのものを外部に公表することは一切ありません。


【問合せ先】
〒105-0003 東京都港区西新橋3-6-10 
株式会社 工業市場研究所
担当:中村、齋藤
e-mail: mext@kohken-net.co.jp
URL: http://www.kohken-net.co.jp


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2016-09-02 05:04:38 (1068 ヒット)

国際戦略経営研究学会 第9回全国大会のご案内

                 大会実行委員長 玉木欽也
                    副委員長 薄上二郎

国際戦略経営研究学会 第9回全国大会のご案内

『NEWSLETTER』Vol.5 No.2などでもお知らせしておりますように、来る9月17日(土)・18日(日)の両日に、青山学院大学において国際戦略経営研究学会 第9回全国大会が次の統一論題のもとに開催されます。

統一論題:グローバルブランド戦略と経営革新
Global Brand Strategy and Organizational Changes

・大会一日目の17日(土)午後は、外部講師をお招きし、統一論題シンポジウム1を開催致します。
第1報告は、ルイ・ヴィトンジャパン株式会社のJames E. Moynihan氏(Director,Intellectual Property Department /Japan office)による特別講演です。
英語で「Global Brand Protection Strategy 」について講演していただきます。
続いての第2報告は、岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長)による基調講演です。
「人材面からみたブランドマネジメント」というテーマで日本語でお話していただきます。

・大会二日目の18日(日)午後には、会員による統一論題シンポジウム2を開催致します。
前半は、本学会会員・阿部剛士氏(横河電機株式会社執行役員・コーポレート・マーケティング本部本部長)による基調報告です。
後半は田中洋氏(中央大学ビジネススクール教授)の司会のもと、実践と理論、異なった専門分野の視点から、パネリスト4名による統一テーマについてのシンポジウムを開催致します。

大会の詳細につきましては、大会プログラムをご覧ください。

大会会場と受付は、青山学院大学青山キャンパスの正門を入り右側の総合研究所(14号館)の10階になります。エレベータを降りていただくとすぐ前の会議室(10階17号)が受付となります。

多くの会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

http://www.iasm.jp/news/20160826.html


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2016-05-14 10:02:28 (991 ヒット)

各位

 初夏のみぎり、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

 さて、第9回年次大会・研究発表大会のご案内を
 学会ホームページに掲載いたしました。
http://www.iasm.jp/news/20160418.html

  開催校と開催日

開催校:青山学院大学経営学部
開催場所:青山学院大学青山キャンパス(東京メトロ表参道駅  下車徒歩7分)
開催日:2016年9月17日(土)〜18日(日)

  統一テーマ「グローバルブランド戦略と経営革新」

 
 風薫る5月、どうぞお健やかにお過ごしください。

 西尾@河合ゼミ(GSSM 2008年修了・18期:河合ゼミ最終)


投稿者 : 200640122 投稿日時: 2016-04-16 09:17:29 (955 ヒット)

各位

昨日、GSSM_最適化朝ゼミが3年振りで、「鈴木久敏先生を囲む集い」(幹事野本さん、杉山さん)開催、参加させていただきました。鈴木先生にお会いしたのは、河合先生の特別講義 中間(not 最終)以来でした。

鈴木先生は4月に東京電機大学出版局から『〈知の統合〉は何を解決するのか』(一部執筆)刊行されるとのことで、下記が〈知の統合〉シリーズですのでご関心のあるかたは是非ご一読願います。

第1 弾『〈知の統合〉は何を解決するのか』
この横幹〈知の統合〉シリーズの第1弾が、『〈知
の統合〉は何を解決するのか―モノとコトのダイ
ナミズム』である。
第1 弾ということもあって、この巻では横幹連
合をこれまで牽引してきた方々(歴代の会長・副
会長)が、横幹連合が目指す〈知の統合〉につい
ての想いを具体的に語っている。
内容は、次の通りである。
第1 章 人工物観:吉川弘之(東大名誉教授)
第2 章 コトつくりからシステム統合へ:木村
英紀(東大名誉教授)
第3 章 コトを測る: 出口光一郎(東北大名誉
教授)
第4 章 マネジメントとコトつくりの科学技
術:鈴木久敏(筑波大名誉教授)
第5 章 国際・学際・業際: 安岡善文(東大名
誉教授)
第6 章 サービスイノベーション――システム
科学技術からのアプローチ: 舩橋誠壽(北陸
先端科学技術大学院大学教授)
第7 章 日本のモノづくりとそのメタ・システ
ム化――ガラパゴス化を超える新たなパラダ
イム:遠藤薫(学習院大学教授)

http://www.trafst.jp/news.html

尚、鈴木先生のご所属は下記です
大学協同利用機関法人
情報・システム研究機構

18期 西尾


投稿者 : kura 投稿日時: 2016-04-05 11:51:53 (797 ヒット)

2016年3月26日、2015年度の経営システム科学専攻(博士前期)・国際経営プロフェッショナル専攻(博士前期)・企業科学専攻(博士後期)の合同修了記念パーティーが開催されました。
修了された皆さん、おめでとうございます。
また、多数の方々に、同窓生サイトへの寄付金を頂きました。
合わせてお礼申し上げます。(倉橋)



« 1 (2) 3 4 5 ... 22 »