ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
検索
リンク
  
投稿者 : DrK 投稿日時: 2008-02-20 16:13:22 (5096 ヒット)

2008年3月1日にリカレントプログラムが開催されます。
案内はダウンロードにアップしました。
今回は年金連合会矢野専務理事、D6期古屋さんの講演です。その後懇親会もあります。
この同窓生サイトのご紹介もします。
皆さん、参加しましょう!
→リカレントプログラムのご案内

---------------------------------------------------------

筑波大学GSSMリカレントプログラム2008の開催案内  2008年2月

 修了生・教職員OBの皆様におかれましてはそれぞれの分野でご活躍のことと存じ
ます。
 2年ほど中断しておりました筑波大学社会人大学院GSSMの修了生・在校生・教職員
の交流を目指したリカレントプログラムを再び開催したいと思い、ご案内を差し上
げます。
 年月の経つのは早いもので、現在、経営システム科学専攻は19期生、企業科学専
攻(博士課程)は12期生、経営システム科学専攻から分かれて設置された国際経営
プロフェッショナル専攻(専門職大学院)も既に3期生を迎え入れ、修了生だけで
も700名を優に超しております。また教職員の顔ぶれも大きく変わりつつあります。
 そういった懐かしい顔を見て旧交を温めるとともに、激しく動くビジネス環境の
変化に応じた最新のビジネス知識を吸収する目的で、下記の要領で、今年もリカレ
ントプログラムを開催いたしますので、奮ってご参加下さい。

リカレントプログラム幹事  小倉昇、鈴木久敏、倉橋節也

                 記
 1.日時 3月1日(土)15:00〜20:00
 2.場所 東京キャンパス大塚地区
 3.プログラム
  ○第一部 15:00〜18:00 G館5階G501教室
   (1)開会挨拶
   (2)講演 「ガバナンスと企業価値 −村上ファンド事件からの教訓−」
     (仮題) 年金連合会専務理事 矢野朝水 氏
   (3)同窓生サイトの紹介・デモ 同窓生サイト幹事
       http://www.gsbs-tsukuba.org/
   (4) ティータイム+研究室研究紹介 各研究室(教員、在校生)
   (5)講演 「今後のグローバル人材開発に向けて」
       IGBネットワーク(株)社長 古屋紀人 氏 (博士6期生)
   (6)閉会挨拶
  ○第二部 18:00〜20:00 E館1階第一会議室
   (7)懇親会
 4.参加費 5,000円程度を予定(懇親会、お茶代、資料代)
   ※第一部のみ参加の場合は500円(お茶代、資料代)
 5.参加申込 入学年度、懇親会参加有無を付して専攻事務室へ
        jim(at)gssm.otsuka.tsukuba.ac.jp (at)は@です。
追記  本プログラムはGSSMを退職・転出された先生方にもご案内しております。
     河合忠彦教授が本年3月末をもって、めでたく本学を定年退職されます。


投稿者 : thy2007 投稿日時: 2008-02-12 12:27:45 (1772 ヒット)

本サイトは2008年3月までテストラン期間として関係各位のご好意により運営費が提供されています。2008年4月以降はサーバー費用等につきまして、皆様からのご協力が必要です。どうぞ宜しくお願い 申し上げます。なお、運営につきましてはサイト設置発起人をはじめスタッフ一同ボランティアで活動を行っています。下記の内容をご記入の上、info@gsbs-tsukuba.org
宛メールでお送りください。寄付金は下記の口座へお振込みくださいますよう、お願い申し上げます。

筑波大学ビジ経政同窓生サイト
ツクバダイガクビジケイセイドウソウセイサイト
りそな銀行 茗荷谷支店
店番号  461
口座番号 1415376

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寄付申込書

筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 / 経営・政策科学研究科 同窓生サイト設置発起人一同御中

同窓生サイト運営費用として、次の通り寄付を申し込みます。

金        円
※金額は1年間1,000円を目処にお考えください。複数年まとめてくださっても結構です。

平成  年  月  日

氏 名:
研究科・専攻:
入学年:(西暦)
所属ゼミ:
e-mail:


投稿者 : thy2007 投稿日時: 2008-01-25 09:06:33 (1773 ヒット)

大学研究センター佐野先生からの情報です。関心をお持ちの方は是非ご参加くださいとのことです。(参加費無料です)

■筑波大学大学研究センター公開研究会■
「研究組織における目標管理型マネジメント再考−業務へのモチベーション向上と組織活性化を図る観点から−」
1.日時:2月16日(土)13:00〜17:30
2.場所:筑波大学東京キャンパス(G501講義室)
3.内容
・「独立行政法人の事例」
 関根英二氏(産業技術総合研究所能力開発部門人事室)
・「国立大学法人の事例」
 巧刀 滋氏(京都工芸繊維大学理事)
・「民間企業における研究開発部門の事例」
 今成 真氏(三菱化学株式会社顧問)
・「産業・組織心理学分野からの示唆」 
 古川久敬氏(九州大学人間環境学研究院教授)

参加申込:大学研究センター
      rcus@sec.tsukuba.ac.jp
までメールでお願いします。


投稿者 : yyy_saitou 投稿日時: 2008-01-11 18:48:58 (2144 ヒット)

 筑波大学大学院 修了生の皆様

 恒例になっています筑波大学本校現役生徒との交流会「第2回東京地区と筑波学生交流会」があります。毎回、東京キャンパス修了生のご協力もあって内容も充実したものになっています。現役生徒の皆さんからも「大変有意義だった」という声を戴いています。
 今回もぜひご協力のほどお願い致します。
 以下、就職部からのご案内を転送いたします。

                   サイト案内係 齊藤

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒ 
 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。
 さて、本年第2回「東京地区学生と筑波地区学生の交流会」を計画いたしましたのでご連絡いたします。
 今回は、総合科目「キャリアデザイン機廚肇灰薀椒譟璽轡腑鵑靴燭燭甞慇舷瑤およそ70〜80名になると予想しています。たくさんの社会人に参加していただきたいと存じます。お忙しいところ恐縮ではありますが、OB・OGの皆様のご協力をお待ちしています。

平成19年度第2回東京キャンパス大学院生・修了生と筑波キャンパス学生との就職支援・キャリア支援交流会(案)

1 目 的:
 東京キャンパスの社会人大学院生(および同キャンパス修了生)と本学つくばキャンパスの学生が交流することで、筑波地区の学生が社会人からの生きたキャリア観について情報を得る機会とし、これを継続することで、筑波大学生の社会に出る直前の時期を有意義、かつ前向きに過ごすきっかけ作りを提供し、本学学生の進路選択や就職活動の支援に期するものである。
 今回は、総合科目「キャリアデザイン機殘ね茲亮分−」の授業の2コマとして位置付け、多くの学生のキャリア観の醸成を図る。

2 日 時:平成20年2月9日(土)12時30分〜17時30分(11:30受付)

3 場 所:筑波大学大学会館レストラン
      
4 対 象:つくば地区学生

5 内 容:
   *1,2年生と3年生、M1(就職活動学年)は、テーブルを分ける。
  ● 事前説明(社会人、学生各に説明)      (12:30から5分程度)
  ● 開会あいさつ 渡辺キャリア支援室長     (12:35から5分程度)
  ● 腰塚学生生活担当副学長あいさつ       (12:40から5分程度)
  ● 江口ビジネス科学研究科長あいさつ      (12:45から5分程度)
  ● 社会人自己紹介(各1分)            (12:50〜13:20)
  ● 進行説明(5分)
   (1,2年生 10テーブル 8〜10名/テーブル)
  第一部 交流会(13:30から14:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第二部 交流会(14:30〜15:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第三部 交流会(15:30〜16:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第四部 交流会(16:30〜17:25)
   *業界・職種グループ社会人をなるべく4カテゴリーに配席し、学生と交流させる。

 (3,M1年生 10テーブル 4〜5名/テーブル)
  第一部 交流会(主催側で指定グループでの交流)(13:30〜14:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第二部 交流会(所属業界別に別けた交流)   (14:30〜15:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第三部 交流会(所属業界別に別けた交流)   (15:30〜16:25)
    (コーヒーブレイク)5分
  第四部 フリートーク             (16:30〜17:25)

  ● 閉会あいさつ 鈴木キャリア支援室員    (17:25)

6 その他
  *キャリアデザイン履修者は、振返りシートを提出する。
  *コーヒーブレイクは、茶菓子用意。

   ご協力のお申込み mkubota@sec.tsukuba.ac.jp

 ***学生と共に頑張る就職課**
 筑波大学学生部就職課
 課長補佐 久保田 優
      :029-853-2334
      fax:029-853-2257
 *************************


投稿者 : yyy_saitou 投稿日時: 2008-01-07 23:41:35 (1784 ヒット)

 筑波大学修了生・在校生の皆様

 新年あけましておめでとうございます。現在東京大学に移った大澤研究室よりワークショップのご案内です。「チャンス発見」から今は「バリュ−センシング」です。どういう内容かご興味があれば、平成20年の2/15(金)-16(土)のワークショップにご参加ください。参加は無料です。
 下記の要領に従って お気軽にお申し込みください.尚,全体の主な流れは,1日目は修士の発表とパネルディスカッション,2日目は博士の発表とイノベーションゲームのワークショップです.
 ポスターも見てください。↓
                 
    http://blogs.yahoo.co.jp/cd_chair/19712269.html

                                             16期 大澤研究室 齊藤雄司

・・・・・・・・以下内容です・・・・・・・・・・・・・・・

 第一回 バリューセンシング・ワークショップ (東京大学大澤研究室一般公開)

    テーマ 『価値のセンサは作れるか?』

 参加無料
 日時:2008年2月15日(金)〜16日(土)
 場所:東京大学工学部8号館1階81号講義室
 申し込み: 足立秘書(kakanana23@gmail.com

 名前、所属、参加希望動機を書いてください。
 (建物のセキュリティのため、動機などによっては参加をお断りすることがあります)

 趣旨:人間は、時々刻々新たな価値観を生み出しながら生きています。価値観とは、人が身の回りの環境をどのような観点で見ると価値を感じるかという価値のものさしです。だから、人や、人が集まってなす社会は、規定のものさし、つまり変数の集合で現象をモデル化してゆくアプローチの科学だけでは、説明も設計もできません。私達は、様々な人々がよりよい製品・市場・社会をデザインするために、新たなバリュー(価値および価値観)の噴出し口を嗅ぎ当てる、人間のバリューセンシング能力に視点を当て、この能力をいかにして育て引き出すかを研究しています。このワークショップではそのような研究の現状を赤裸々にお見せし、「これが科学なのか?」「なぜビジネス界の猛者がこの研究に熱中するのだ?」「お前らがアホなんじゃないか?」など、遠慮のない感想と意見の交換を行う場です。是非、お誘い併せの上、お越し下さい。

 2008年2月15日(金)

 14:00〜18:30: 修士課程学生の研究公開

 ・バリューセンシングのメタ認知、目が口ほどにモノを言うのか?口が目ほどにものを見るのか?
 ・バリューセンシングで遊ぶイノベーションゲーム
 ・『例外』からのバリューセンシング>
    - 変化する社会へ適応するための秘訣>
    - 無計画購買者の挙動>  
    -『あほ』が持つ潜在的価値とそのマネジメント
 ・そのとき、人はなぜ迷うのか>
    - RFIDタグの可能性> ・テキスト可視化によるバリューセンシング>
    - 医療現場記録(電子カルテ)の可視化ツール
 ・バリュー感性を引き出す>
    - アノテーションによる掘り起こし技術の提案
    - 空間認知の分析

 18:40〜19:40 学生企画パネル討論会
   「『アホ』と『夢』: 奇想は価値を生み出すか」

 司会進行 トミー前川
 内容:奇想にみえる考えが、新しい価値を生み出していることがあります。誰が、どのような場で生み出すのでしょうか。修士学生とビジネス人の発想がぶつかるバトルです。

 2月 16日(土)

 10:00〜12:30:博士課程学生の研究公開

  ・無意識の社会学
  ・連鎖倒産構造のチャンス発見手法による把握
  ・ユーザと分析者の協調による発見的要求獲得
  ・コンセプト形成手法
  ・高次認知機能に着目した類推思考の可視化技法
  ・文書の内容理解における文書アノテーションの役割に関する 考察
  ・イノベーションゲームで見つめなおすキーグラフ

  13:30〜17:30 ゲーム体験型ワークショップ
         「イノベーションゲームに挑戦!」

 大澤研を起点に生まれ、新・システム創成学専(2007.4.1〜)の叡智が作り出したオリジナルのカードゲーム「イノベーションゲーム」を体験して頂きます。アイデアを組み合わせて生まれる破天荒なビジネス案が進化し、いつしか新時代への確信に変わっていく2時間です。最初は経験者を中心としてゲームを行い、2回目は皆さんが中心になってご参加いただきます。

  18:00〜  懇親会(会費制)
                                            以上


« 1 ... 22 23 24 (25) 26 27 »