ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
検索
リンク
セミナー
セミナー : GEAR2012 参加のご案内
投稿者 : mkunigami 投稿日時: 2012-07-14 22:28:05 (2058 ヒット)

みなさま

國上(D2000年入学)です.

以下のような研究会を,旧 寺野研の関係者を中心に企画しました.(8月11日土曜日 大岡山)

ふるってご参加くださいますよう,ご案内申し上げます.


GEAR2012 参加のご案内

=======================================================
カンファレンス ホームページ
General conference on Emerging Arts of Research
on management and administration (GEAR 2012)
(日本語:http://www.trn.dis.titech.ac.jp/GEAR/2012/)
(English: http://www.trn.dis.titech.ac.jp/GEAR/2012/en/)
=======================================================

[概要]
GEAR(General conference on Emerging Arts of Research on management and administration)は経営学における問題に対する非伝統的/最先端の方法論、およびその応用方法について議論する目的で開催されます。
また、GEARでは、実験に基づく経営学の方法論と応用を、新たな学問領域の一つとして提唱しております。 第一回会議(GEAR2012)では、この新しい学問領域の確立を目指し、その可能性と方向性について、ゲストスピーカーをお招きし、企業経営における人間行動の定量的な測定方法論に関して集中的に検討いたします。また、ワークショップも開催予定なので奮ってご参加ください。
※ poster sessionでは軽食(無料)を食べながら十分な議論をする予定です。
※ 学会後には懇親会を開催致します。楽しい企画を考えておりますので、多数のご参加をお待ち致しております。

[開催概要]
2012年8月11日(土)
東京工業大学 大岡山キャンパス 蔵前会館
交通アクセス:http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html
参加費用:7,000円(+懇親会費用:3000円)

申し込み方法および詳細は以下から
http://www.trn.dis.titech.ac.jp/GEAR/2012/participation.html (日本語)
http://www.trn.dis.titech.ac.jp/GEAR/2012/en/participation.html (English)

[研究アプローチ]
実験経営学に関する、ビジネスプロセスにおける人間の行動について定量的な実験を以下のアプローチで挑みます;

ゲーミング・シミュレーション
ケースメソッド
ナラティブ・アプローチ
エージェント・ベース・シミュレーション
ネットワーク分析
対話型エージェントモデル
パネルデータ分析
実験計画法
教育測定論
その他、新規性のある、あるいは学際的なアプローチも歓迎します。

[応用]
組織改革
戦略と意思決定
イノベーション、R & Dマネジメント
人材マネジメント
教育とトレーニング
ナレッジ・マネジメント
サービスイノベーション & 研究開発
マーケティング
など


[ワークショップ]

マンガ教材による実験経営学応用ワークショップ
(開催:10:00-12:00(予定))

知識として学んだことは、現実の意思決定にどのように活かすことができるのか?実験経営学の主要な取り組みの一つとして、ある場面における認知や判断、個人や組織の観点からの意思決定を訓練するマンガ教材を開発してきました。
本ワークショップでは、これまでビジネス教育、大学院教育、海外での教育など様々な場面で用いたマンガ教材による研修を体験していただきます。なお、本ワークショップ自体も、一つの実験として設計されています。

※参加方法
本ワークショップは定員制(40名)のため、事前登録をお願いいたします。
GEAR2012の参加申し込みの際に 「応用ワークショップ:参加」 と明記してください。空きがある場合にのみ、当日先着順で受け付けます。


[セレブレーションメッセージの募集]
第一回のGEAR開催にあたりセレブレーションメッセージを募集しています。
セレブレーションメッセージは懇親会にて披露される予定になっています。
会場に来られる方も残念ながら来られない方も奮ってご応募ください。
セレブレーションメッセージは以下の形式で受け付けています。
・ビデオメッセージ:3分以下
・オーディオメッセージ:1分以下
・テキストメッセージ:200文字以下
(いずれのファイルも20MB以下)

アップロードは以下のアドレスからお願いします。
http://archive.dis.titech.ac.jp/public/8C7wwA-KVQdA660BRzo41cxF0k1wu0mLx4RvbIekhKub

[プログラム委員]
吉川 厚 [東京工業大学](大会委員長)
國上真章 [東京工業大学] (プログラム委員長)
石野 洋子 [山口大学]
折田 明子 [慶應義塾大学]
小野 成志 [武蔵大学]
Apostolos GOTSIAS [University of the Aegean]
Khan Muhammad BADRUDDIN [東京工業大学]
角埜 恭央 [東京工科大学]
楠 房子 [多摩美術大学]
倉橋 節也 [筑波大学]
高橋 徹 [横浜国立大学]
高橋 大志 [慶應義塾大学]
高橋 雅和 [山口大学]
鳥山 正博 [立命館大学]
中野 健次 [東京工業大学]
幡鎌 博 [文教大学]
Hamed KHANDAN [東京工業大学]
菱山 玲子 [早稲田大学]
吉澤(渡邉) 小百合 [星薬科大学]
楊 超 [東京工業大学]
山田 隆志 [東京工業大学]
山本 学 [東京工業大学]
渡部 雅男 [熊本大学]